浜松という異次元な世界の探求

浜松市に住んで初めてわかった他とは異なる文化、面白い事などなど・・・。浜松ゆるゆるLife♬

魅力いっぱい 浜松でのゆる~い、ゆるゆるる浜松ライフ♬

ブログ初めまして

ブログは見るのが大好き

 

色々な方々のブログを見ては

影響を受けて

 

素敵だな~ 

いいなぁ~

 

なんてのんびり

ゆるゆるな

毎日を過ごしている主婦です

 

 

f:id:Yurururu:20190808004404j:plain

 画像:Pixabay

 

ワイン大好き

飲み会大好き

 

そんな私はお茶で有名な静岡県の浜松市にご縁があり,

住み始めて早10年

軽いカルチャーショックを受けながら

好きになってきた町、浜松

 

うなぎ、餃子は全国的に有名ですが、

他にもお薦めしたい美味しいものあるんですよね

また、面白く魅力たっぷりの浜松のプチ情報など

主婦目線でお伝えできたらなぁ~

 

もちろんうなぎ、餃子大好きなので

そちらのほうも含めて

 

ゆるゆる浜松ライフを

記していきたいなぁ~

なんて考え

いまさらブログ初めまして。。。 

 

f:id:Yurururu:20190808005252j:plain

 画像:Pixabay

 

ブログを読んで

”ほっこり”

”ゆるっと”

ちょっとbreak time

お付き合いください。

 

 

 Hamamatsuについてプチ情報

お茶で有名な静岡県にある政令指定都市 浜松市は人口約80万人。

明治から始まった浜松市制は2011年に100周年を迎えました。 

 

f:id:Yurururu:20191029212636j:plain

 

1.歴史

歴史的人物では、徳川家康、井伊直虎などはゆるキャラ ”出世大名 家康くん” に”出世法師 直虎ちゃん”までが有名です。

f:id:Yurururu:20190919145233j:plain

浜松城にある徳川家康像

 

【浜松城】

徳川家康が29才の時に「曳馬城(引馬城)」を拡張や改修をし天下統一の足掛かりとした「浜松城」。家康は浜松城を17年の間拠点としてい ましたが、その後の城主も要職に就いた者も多かったことから別名「出世城」とも呼ばれています。

 

f:id:Yurururu:20190923103252j:plain

浜松城

 

2.自然

赤石山系、天竜川、遠州灘、浜名湖、佐鳴湖、中田島砂丘など、豊かな自然にも恵まれています。

浜松市のHPによると面積は1,558.06平方キロメートルあり岐阜県高山市に次いで全国2位とのこと、そんなにあるのですね。意外でした。

f:id:Yurururu:20191029212148j:plain

中田島砂丘

f:id:Yurururu:20191029212055j:plain

 画像:写真AC 浜名湖弁天島赤鳥居

 

3.工業

ものづくりの街浜松は、スズキ㈱、本田技研工業㈱など自動車メーカー、自動車部品メーカーがあり自動車の街でもありますが、ヤマハ㈱、ローランド㈱、㈱河合楽器製作所など楽器のメーカーが揃い、楽器と音楽の街でもあります。

 

f:id:Yurururu:20191009161940j:plain

YAMAHA

 

4.農産物

新玉ねぎ、三方原馬鈴薯は食べた事はありますか?

新玉ねぎは白くて水分が多くとても甘くておいしいです。三方原馬鈴薯も一度食べたら他の馬鈴薯が食べられなくなるくらい。もちろん他にもありますので追々紹介していきますね。お楽しみに。

f:id:Yurururu:20191029214108j:plain
f:id:Yurururu:20191029214119j:plain

画像:写真AC 左 新玉ねぎ 右 三方原馬鈴薯

 

で、浜松は何故美味しいものが多いのか?

晴天率が高いので日照時間が長く、三方原の赤土など、環境が世界的に見ても珍しいほど野菜に適した土地であるらしいのです。  

この土地に惚れ込んで浜松で農業を始められたり、美味しい食材を求め浜松でレストランを始めた料理人の方もいるくらい。熱い人が多いです。料理人曰く「美味しいものが多いんだよね」とのこと。

 

5.水産物

うなぎは有名ですよね。浜松市はうなぎ養殖発祥の地で100年以上の歴史があります。

うなぎだけでなく養殖ではスッポンも有名。ご存知でした?

また、豊かな漁場「遠州灘」、「浜名湖」では、シラス、カツオ、トラフグなどなど

新鮮な魚貝類が。トラフグはなかなか口にすることがありませんが、シラスにカツオは美味しいです。

浜松の人はカツオが大好きでマグロよりカツオという人が多いような気がします。

 

f:id:Yurururu:20191029214810j:plain
f:id:Yurururu:20191029214817j:plain

画像:写真AC 左 ウナギ 右 スッポン

 

6.音楽の街

楽器の街ですから音楽の街でもあります。1年を通し音楽イベントが開催されます。

これからですと、毎年10月に催される「ハママツ・ジャズ・ウィーク」というイベントがあります。今年は10月19日から27日までの9日間。その期間はあちこちでジャズの音楽イベントが目白押しで、街角のあちらこちらのオープンスペースでもジャズの演奏が繰り広げられます。

まさしく街中ジャズ一色に。

The 28th ハママツ・ジャズ・ウィーク

 

f:id:Yurururu:20191029220337j:plain

 

 画像:イラストAC

 

 

7.気候

気候はよく、「温暖でしょう~」とか良く言われますが、冬は「遠州の空っ風」と呼ばれる北西のとても強い季節風が吹き、気温以上にとても寒く感じられ、夏は暑いです。

私に言わせると、以前住んでいた名古屋とあまり変わりません。

この強い風は遠州灘海岸の中田島砂丘に美しい風紋を作りだしているらしい。

花粉症の私は、春、この風に辛い目にあわされます。

そう、私は浜松に来てから花粉症が悪化しました。特に目が・・・。

花粉症の時期にはなるべく外出は避けるほど、花粉症の方、浜松にお越しの際は

ご注意を。

 

おわりに

浜松に住み始めて10年。ちょっとしたカルチャーショックという経験を度々経験して、ところ変われば当たり前が違うことを知りました。県民性ということでしょうか。面白いですね。

今ではビックリすることが楽しくなり、違う事を探すくらい。これからもどんなビックリする事があるかワクワク楽しみです。