浜松という異次元な世界の探求

浜松市に住んで初めてわかった他とは異なる文化、面白い事などなど・・・。浜松ゆるゆるLife♬

創業大正13年、伝統の木桶熟成でソースマイスターが丹念に作り上げる極上『トリイソース』


f:id:Yurururu:20191020171217j:plain



たまにどうしても食べたくなるソース味。

皆さんはお好みのソースはありますか?

 

私は浜松にきてから『トリイソース』に嵌っています。

浜松で出会ってしまった浜松限定の『トリイソース』旨みがスゴイのです。

 

普通ソースはとんかつなどにかけて食べますよね。

浜松に来てからとんかつには『トリイの中濃ソース』を使うようになりました。

でもとんかつにかける前にソースだけでちょっと舐めたくなり、一口ペロリ。

このペロリが止められない。

いつもソースだけちょっと舐めたくなる美味しさなのです♪

 

『トリイソース』って何?

 

1.トリイソースとは

浜松市で創業大正13年の鳥居食品株式会社が作っているソースのこと。国産の生の野菜を低温で煮込み、香辛料は原形のまま漬け込み、できたソースを木桶熟成。ソースマイスターが心を込めて作り上げている添加物不使用のソースです。全体的ににあっさりしているのにこくがあるソースとなっています。


2.トリイソースの種類は? 

f:id:Yurururu:20191020171217j:plain

 

トリイソースの商品の中でソースは上写真左から、

・トリイの中濃ソース

・野菜とくだもの完熟ソース

・トリイのウスターソース

・山椒ソース

・カレー専用スパイスソース

・オムライスをおいしくするソース

・桶底のちから

 

の7種類あります。

 

その中で人気ランキング上位3位は!

1位 トリイの中濃ソース

2位 野菜とくだものの完熟ソース

3位 トリイのウスターソース

 

3.トリイソースは実際どんな味なんでしょう。また、合う料理は?

 ・トリイの中濃ソース

ウスターソースをベースにリンゴが加えてあります。コクがあり後味はさっぱり。フルーティーな味と酸味が加わり、フライ系にとても合います。脂っこいものがあっさりと食べられます。我が家ではとんかつ(下写真)とかポテトサラダにもかけて食べています。

 

       f:id:Yurururu:20191020193036j:plain

 

・野菜とくだもの完熟ソース

国内産の新鮮な野菜とトマトは海外産のものもブレンド。このソースは、フライはもちろん、温野菜や蒸し野菜にかけても美味しいです。また、ロールキャベツなど煮込み料理にもとても合います。

 

 

       f:id:Yurururu:20191021125639j:plain

         画像:トリイソース公式HPより

 

・トリイのウスターソース

国内唯一の製法である低温二段抽出法した後、創業時から木桶で熟成させたまろやかであっさりしているのにこくがあり、素材の味を引き立てる味となっています。フライ、てんぷら、お肉料理に合います。もちろん焼きそばにも。

 

        f:id:Yurururu:20191020192834j:plain

 

 

・山椒ソース

浜松産山椒を使用、上品な山椒の香りとキレのある辛さが特徴。山椒はミカン科サンショウ属なので、柑橘の果汁が入っているみたいに揚げ物等脂っこい料理がさっぱりし、辛さもやみつきに。ウナギなどの天ぷらに、ササミフライ、カキフライなどレモン汁をかける料理に合います。山椒が好きな方にたまりませんよね?

 

 

       f:id:Yurururu:20191021125832j:plain

        画像:トリイソース公式HPより

 

・カレー専用スパイスソース

浜松産の辛く濃い味のハバネロを使用し、17種類のスパイスをブレンド。カレーにかけるだけで辛口のカレーになります。ただ辛みが増すだけでなく、辛みと旨みがますスパイスソース。ベースはトリイソースの『野菜とくだもの完熟ソース』なので、味わい深いカレーに変身します。お子さんがいらっしゃる家庭の大人用に。また、カレー味に仕上げたいお料理に。

 

      f:id:Yurururu:20191021191449j:plain

       画像:写真ACより

 

・オムライスをおいしくするソース

9種類以上の野菜・果実、種子島の粗糖、メキシコ湾の原塩、自家製の醸造酢からできていて、やさしい酸味、甘みのソース。ケチャップが嫌いな人やケチャップの酸味が苦手な人にケチャップの代わりなるソースです。ソースが苦手な人にも。オムライスのチキンライス、卵の両方に使用するとオムライスが本格的な味になります。その他デミグラスソース、ホワイトソース作りに使うとコクがでます。

 

       f:id:Yurururu:20191021191409j:plain

        画像:写真ACより

  

・桶底のちから

トリイソースのウスターソースは木桶で1ヶ月以上熟成して作られています。この間、木桶の底には野菜の固形分や香辛料の粒が溜まり、うまみがギュッと詰まったソースに。トリイソースならではの貴重なソースです。通常ソースを使うお料理に使用するとさらにコクを感じられるソースとなります。

 

4.ソース以外のお薦め

 f:id:Yurururu:20191021212645j:plain

左上からジンジャーシロップ、ブルベリービネガー、みかんポン酢、吟醸酒の酒粕で造ったすし酢、みかんde酢、昔懐かしの遠州ソース煎餅、トリイソースぬれ煎餅

 

・ジンジャーシロップ

農薬不使用の金時、三州、大生姜の3種類の生姜を石臼ですりおろして作ってあるので、口当たりがなめらかです。夏は炭酸で割ってジンジャエール、豚肉の生姜焼き、冬はしゅうが湯などにしても美味しいです。売れきれることが多い商品です。

 

 f:id:Yurururu:20191021130117j:plain    f:id:Yurururu:20191021210042j:plain

  画像:トリイソース公式HPより  

 

 

・ブルベリービネガー

ブルーベリーを果実を皮ごと石臼ですりつぶして使用。1本当たり120粒弱入っています。長坂養蜂場のはちみつを使用。約1ヶ月そのまま寝かせて醸造しているので、酸味が強すぎずまろやかな味わいです。炭酸水、牛乳、豆乳と割ってドリンクに、オリーブオイルと合わせてドレッシングに、ステーキソースとしても美味しいです。

 

 

        f:id:Yurururu:20191021125731j:plain

                              画像:トリイソース公式HPより

 

・みかんでポン酢

静岡のみかん、橙を使用。30%塩分カットしていますが、味はしっかりしていて、まろやかで味わい深いポン酢です。鍋や冷奴、餃子に、醬油の代わりにお料理に使用してもおすすめです。

 

 

f:id:Yurururu:20191021130018j:plain
f:id:Yurururu:20191021125504j:plain

            画像:トリイソース公式HPより

 

 

・吟醸酒の酒粕で造った すし酢

吟醸酒の酒粕で造ったすし酢は、アルコールに酢酸菌を植え付け、約1ヶ月そのまま寝かせて発酵させます。昆布は北海道産を使用。まろやかな味です。そのまますし飯に、酢の物も美味しくできます。

 

 

                       f:id:Yurururu:20191022001155j:plain

                            画像:写真AC

 

 ・静岡県みかん100% みかんde酢

浜松はみかんの産地としても有名です。そのみかんを使って作ったお酢。みかんの爽やかな香りがし、まろやかで甘みがあります。炭酸で割ってドリンクとして、また、通常の酢の物や手巻き寿司など調理酢として、またからあげ、餃子など油ものに少し加えるとさっぱりします。ドレッシングにも。

 

 

f:id:Yurururu:20191021205501j:plain
f:id:Yurururu:20191021205700j:plain

         画像:トリイソース公式HPより

 

 

・昔懐かしの遠州ソース煎餅

品名通り一口食べるとどこか懐かしい味がします。くせのないあっさりとしたソース味で一袋をペロリと食べられてしまいます。ソース味の煎餅もいいですね。

 

・ トリイソースぬれ煎餅

京都の伊藤軒とのコラボ商品。ぬれ煎餅といえば普通醤油ですが醤油の他トリイソースも染み込ませているぬれ煎餅です。食べ始めると止まりません。素朴な味で絶品!!

 

 

5.トリイソースはどこで買えるの?

浜松では、遠鉄ストア、フィールなどスーパーで購入ができます。最近では、浜松駅前の遠鉄百貨店にある東急ハンズでもウスターソース、中濃ソースを購入できるようになりました。そのほかネット販売、楽天市場、アマゾンでも購入できるみたいですが、全ての商品が購入できるわけではありません。全ての商品が揃っているのは、工場の横にある直売店になります。

 

【トリイソース直売店】

トリイソース直売店へのアクセス(鳥居食品株式会社)  

静岡県浜松市中区相生町20-8

トリイソース公式HPはこちら

 

f:id:Yurururu:20191008150013j:plain
f:id:Yurururu:20191008150158j:plain

上写真トリイソース直売店

 

 店舗の中は綺麗でおしゃれな感じ。

f:id:Yurururu:20191008150359j:plain

店舗内

f:id:Yurururu:20191008150520j:plain  f:id:Yurururu:20191008150804j:plain

トリイソースが掲載されている本(左から)

めしばな刑事 タチバナ(原作:坂戸佐兵衛、作画:旅井とり)

超一流のサッポロ一番の作り方(著:マッキー牧元)

おいしいものには理由がある(著:樋口直哉)

大人女子よくばり週末旅手帖(著:なかだえり)

 

f:id:Yurururu:20191008171955j:plain商品の味見ができます。お好みのソースを購入できるのでいいですね。

 

f:id:Yurururu:20191008154704j:plain

トリイソースはスパイスの中でもシナモンを一番たくさん使用するそうです。

 

直売店では、全商品の味見やウスター・中濃・ハバネロソースの3種類をお好みの組合せ、お好みの割合で作ることができる「カスタムメイドソース」を作ることができます。

 

f:id:Yurururu:20191008152029j:plain

(上写真)用紙にウスター・中濃・ハバネロソースの3種類のソースの希望の割合を記入して自分仕様のソースを作ってもらうことができます。

 

f:id:Yurururu:20191008161114j:plain

みかんde酢

浜松はみかんの産地としても有名です。そのみかんを使って作ったお酢。みかんの爽やかな香りがし、まろやかで甘みがあります。炭酸で割ってドリンクとして、また、通常の酢の物やドレッシングに。一味違った爽やかな一品になりますよ。

 

f:id:Yurururu:20191008154324j:plain

 左:昔懐かしの遠州ソース煎餅、右:トリイソースぬれ煎餅

『トリイソースぬれ煎餅』は京都の伊藤軒とのコラボ商品。ぬれ煎餅といえば普通醤油ですが醤油の他トリイソースも染み込ませているぬれ煎餅です。食べ始めると止まりません。ソース味の煎餅もいいですね。素朴な味で絶品!!

 

 

f:id:Yurururu:20191008152940j:plain

 使用されていた甚吉(非売品)

 

f:id:Yurururu:20191008154059j:plain

こちらは販売されています。トートバック、帆布前掛け

 

【ネットでの購入は】

 

 【トリイソースオンラインショップ】

 

【楽天市場でのトリイソースの購入はこちら】

 

【アマゾンでのトリイソースの購入はこちら】

 

6.鳥居食品株式会社について

1924年現3代目の曽祖父鳥居芳太郎、祖父鳥居徳治が「タカラソース」創業。(その後タカラソースはタカラソース鳥居商店、鳥居食品株式会社に)

農業を家業としていたが、当時西洋醤油といわれていたソースに着目。一般調味料の分野では醤油、酒は造り手が既に多かったため、ソースの製造に着手しました。

 

f:id:Yurururu:20191008134957j:plain
f:id:Yurururu:20191008135022j:plain
トリイソース本社工場

浜松は、本田、ヤマハ、スズキなど、自動車等のメーカー、楽器メーカーの工場が多くあり、創業以来浜松を中心に地元の工場、食堂にソースを提供。

 

その後二代目謙一は、ジュースやもろみ醤油などソース以外の分野にも取り組みます。当時は家庭用という概念がなく100%業務用のソースを製造していたが、晩年スーパーマーケットの普及と共に、家庭用ソースとして昔ながらのウスターソースを復刻。家庭用ソースの製造にも取り組むようになります。

 

そして現在の三代目は、家庭用ソースの味を一層高めることをしています。食の安全に対する企業の責任としてできる限り食品添加物をできる限り使用しない製法にシフト。2010年発売の『オムライスをおいしくするソース』で完全無添加のソースを実現。その後トリイのウスターソース、トリイの中濃ソースをはじめ9商品が完全無添加となっているそうです。

 

7.ソース作りのこだわりー4つの味の秘密 

(1)製法

数多くのスパイスを配合してあるソースは、それぞれのスパイスの良さをブレンドすることで最良の味に。トリイソースは、国内唯一の製法である低温二段抽出法でそれぞれのスパイスに最適な温度と時間で旨味を抽出し、まろやかなスパイスの風味を引き出しています。

 

一般に香辛料はパウダー状のものをソースに混ぜる場合がほとんどらしいのですが、トリイソースは原形のままの香辛料を漬け込み、香辛料からにじみ出た風味でソースに味付け。そのためピリピリとする香辛料の味は消え、ソースになじむまろやかな風味がつくのです。

             f:id:Yurururu:20191008142514j:plain

            写真AC

また、ソースの熟成を創業時からこだわって木の桶で行っています。

木の呼吸により、木桶で熟成したソースには木桶に染み込んだこれまで作り上げられたソースの風味が加わりまろやかな味わい深いソースが出来上がるのです。

 

そしてこのトリイソースは10名のスタッフが手作業で行い、火入れ、熟成の度合いを測ったり、それぞれの職人の経験と業により作られています。素晴らしい!!

 

(2)素材

ソースが野菜から出来ているので当たり前とのことですが、トリイソースは野菜の味がします。それは野菜をふんだんに使用しているからだとか。

また、野菜のうまみを届けたいという思いから、使用する野菜は100%国産野菜にこだわり、浜松と、浜松で間に合わないものは浜松以外の契約農家等から良い物を仕入れています。

 

野菜の味は量だけでなく下処理の工程にも影響されるため、生の野菜から低温で煮込むことが大事だそうです。

 

また、生の野菜を使用することは季節により、野菜により違ってくる糖度、味を大きな木桶で熟成することで仕込みロット毎の違いを標準化し、品質を一定に保っているそうです。

 

f:id:Yurururu:20191008143051p:plain
f:id:Yurururu:20191008143637j:plain
f:id:Yurururu:20191008143623j:plain
f:id:Yurururu:20191008143512j:plain

イラストAC

生の野菜をカットし、その野菜を低温で煮込み、できたソースを木桶で熟成していきます。

 

併せて精製前のさとうきびにより近い粗糖を使うことで自然な甘みを加えている。だからやさしい味の美味しいソースになるんですね。

 

(3)安全性

トリイソースでは、ソースの味の決め手となる「酸味」、「苦味」を内製化していいるそうです。「酸味」となる酢は30年以上前から自家醸造し、時間をかけて作る静置法でまろやかな酢を作り、それを使用し、まろやかなトリイソースになります。

 

また、ソースにとってとても重要な「苦味」は、自家製オーブンで糖を焦がす(カラメライゼーション)ことでつくっています。焦がす温度、時間の調整で複雑な香ばしさに。

このように「酸味」、「苦味」を内製化することで、保存することなくソース作りが安全にできます。

 

(4)無添加

トリイソースは可能な限り食品添加物を使用していません。トリイのウスターソースは2014年に完全無添加のソースとしてリニューアルしました。

身体は日々口にする食べ物から出来ていますので、なるべく自然な形の食べ物を摂取することが安心につながると考え、食品添加物を使用しないことで安心して召し上がれる素材の味を引き立てる優しいソースとなっています。

(トリイソースHP参考) 

8.ソースの味

よく東と西で味の好みが違うと聞きますが、東のソースは酸味が強く、西のソースは甘みが強いそうです。静岡県は中間に位置しているので、両方を兼ね備えた味に仕上げているそうです。

 

おわりに

 夕食のメニューが「とんかつ」の日に「トリイソースがいい!」と主人に言われ、初めて購入したのが「トリイの中濃ソース」でした。トリイソースをかけるといつもの「とんかつ」ではなくなり、更に美味しく思えました。

 

ソースをペロリとしたら旨みが・・・。美味しい!それから我が家のソースは主人の思惑通りトリイソースに入れ替わりました。

トリイソースでは、素材、製法にこだわりを持ち地道に取り組まれているのを知り、美味しいソースができる理由がそこにありました。現在は三代目が新しい事にもチャレンジされ活躍されています。期間限定の商品やよく品切れしている商品もあります。色々試していきたい、浜松ではとても人気のあるソースです。